hi3ko6yanさん
いよいよ今日から国会討論がはじまりました。現在国民の中では議員削減国家公務員改革が話題になっておりますが。国家公務員改革はいいとして本当に国会議員削減でいいのでしょうか、むしろ議員の歳費を削減したほうが削減幅が大きいのではないでしょうか。国会議員一人当たりの歳費は5600万円プラス政党交付金がでています。これを10%削減すると毎年4兆円ほど削減できます。もし議員削減しても70億円程度です。現在の国会議員は歳費削減は自分達のふところを減らしたくないので歳費削減はしないでしょう。しかしこれだけの差が国民に増税をうながすまえに歳費削減を実行してもらいたいものである
RSS
お気に入りBOXに追加 Twittweでつぶやく おしゃべりに返信 削除
レス数:6 | カテゴリ:政治  2012年01月26日 15時52分
Buzzurl Choix FC2ブックマーク はてなブックマーク この記事をクリップ! newsing it! @niftyクリップに追加 このページを行き先登録 Yahoo!ブックマークに登録 ブログに転写
[3]
hi3ko6yanさん
>>2 @ガクちゃん さん
hi3ko6yanです。国会議員は今の世の中の現状をみすえたならば、まず自分達が議員削減、歳費カットをやるべきです。また@ガクちゃんさんが最後につづられたお医者さん(個人経営)への増税は賛成です。
昨日はランタンフェスティバルにいってきました。
2012年01月29日 11時50分 レスに返信 削除

おしゃべりに返信

ログインしてから投稿してください。ログイン
会員で無い方はこちらからご登録ください。おしゃべり公園新規メンバー登録

最近のおしゃべり

お気に入りBOX