ぎんじさん
最近、相撲をやることになりました。競技者としてです。
というのも私の会社には、業務柄お相撲さんのような体系の人が多くて、それを見て社長が「相撲やってみっか!」という話を持ち出したのです。
関取体系の同僚や先輩達は乗り気で、会社全体でやってみようかということになり、いまや会社の駐車場の一角に土俵を設置するまでに到りました。
その流れで今度は相撲大会を実施するということになり、優勝者にはなんと300万円が給付されるとのこと。
そうなるともちろん私も優勝を狙っていきたいのですが、なにぶん私は同僚達と違って細身な体つきで優勝を狙うのは難しそうです。
私の体重は50キロ程度で身長は160cmです。
それでも練習の甲斐あって、体重140キロ『恐山』の異名を持つ西田先輩を練習試合で倒すことが出来たのですが、上には上がいるもので、私が優勝するには体重152キロ『日本海の白鯨』こと山代課長を倒さなければいけません。
どうかこの山代課長こと、『日本海の白鯨』を打ち負かすための秘策を、このサイトの皆様に伝授してもらいたいです。
RSS
お気に入りBOXに追加 Twittweでつぶやく おしゃべりに返信 削除
レス数:4 | カテゴリ:その他、スポーツ  2010年12月12日 06時55分
Buzzurl Choix FC2ブックマーク はてなブックマーク この記事をクリップ! newsing it! @niftyクリップに追加 このページを行き先登録 Yahoo!ブックマークに登録 ブログに転写
[2]
YOKKOさん
>>1 @ぎんじ さん
はじめまして・・。
相撲の解説を聞いていればいいのでは?
あっ、今場所はもう終了しましたね。
答えになっていなくて、すみませ~ん。
2010年12月12日 09時28分 レスに返信 削除
[3]
ガクちゃんさん
>>1 @ぎんじ さん
やはり手っ取り早いのは、自分が太ることです。
とりあえず、10~20キロ位太ってみては?
そのグループ内だったら、良いとこまで行ってるようですが、
相撲は体重も戦闘力になります。(他の競技だったら絶対ダメですが)
大相撲は200キロクラスの人間も居るので、それを考えると太ることの重要性を改めて考えてみる余地はありますよ。
コニシキの関取時代の体格は身長187cm、体重275kg(最重量は285kg)らしい。
琴欧州も優勝するために太りましたから・・・152キロに。
この競技に、無理に痩せている必要性は皆無だよ!
2010年12月12日 21時48分 レスに返信 削除
[4]
ガクちゃんさん
太ることにより、戦闘力を上げて、
その不安なメンタル的要素を取り除ければと思います。
その10キロでも太れれば勝てると思います。(おそらく)
体重142キロの人まで勝てたのですから、
ぎんじさんが体重100キロまで太る必要は無いと思いますよ。
ただ痩せ過ぎだと思うので、頂点目指すなら、少し位は太った方が良い。
2010年12月12日 22時54分 レスに返信 削除

おしゃべりに返信

ログインしてから投稿してください。ログイン
会員で無い方はこちらからご登録ください。おしゃべり公園新規メンバー登録

最近のおしゃべり

お気に入りBOX