マイノさん
福岡県の日本最大規模といわれる響灘ビオトープを見に行ってきました。元々産業廃棄物の処理場だったところが、人の手が入らないことで生き物の楽園に。RDBに記載されてる品種も数多く戻ってきてるそうです。
RSS
お気に入りBOXに追加 Twittweでつぶやく おしゃべりに返信 削除
レス数:3 | カテゴリ:自然の大切さ&生物多様性  2010年07月24日 08時34分
Buzzurl Choix FC2ブックマーク はてなブックマーク この記事をクリップ! newsing it! @niftyクリップに追加 このページを行き先登録 Yahoo!ブックマークに登録 ブログに転写
[2]
まるるさん
>>1 @マイノ さん へえ~ 自然のチカラってすごいですね。
そう言えば、チェルノブイリの爆発で放射能汚染のため
立ち入り禁止区域になったところにも
草木が生えて野生動物が生息してるって番組見たわ~。
 
一番の自然保護は人の手が入らないってコトかな?
2010年07月24日 19時23分 レスに返信 削除
[3]
マイノさん
>>2 @まるる さん

やっぱり極端なこと言ってしまうとそうなっちゃいますよね(^^;)

奥地のネイティブアメリカンみたいに、自然とうまくつきあいながら生きていけるといいんでしょうけどね。
日本人も江戸時代くらいまではそんな暮らし方だったんでしょうけどね。
2010年07月24日 19時28分 レスに返信 削除

おしゃべりに返信

ログインしてから投稿してください。ログイン
会員で無い方はこちらからご登録ください。おしゃべり公園新規メンバー登録

最近のおしゃべり

お気に入りBOX